手仕事の温かみと塗装の確かな技術、株式会社ワイ・シイ・アイはチャレンジし続けます。大きなものから小さなものまで対応可能、高品質な塗装と迅速な納期対応にお答え致します。

私たちが選ばれる理由

ジルコニウム皮膜処理

事業のデータベース化

事業のデータベース化イメージ

受注した製品に対して材料・購入品・社内業務を紐づけしています。
又は、作業の技術情報は個別に格納できるので再発注の再現性を可能にしています。

塗装技術の見える化

塗装の「技術」と「技能」の見える化により、生産性を向上させると共に、技術継承を実現いたしております。
弊社の創業以来の熟練の技術・技能をデータとして「見える化」することで、生産効率の見直しを行うことができ、それに伴い生産性の向上が実現しました。
また、「見える化」により、技能・技術における言葉で伝えづらい部分についても技術継承が可能となりました。

治具・工具製作

  • パイプ研磨台
  • パイプ研磨台

    スピードコントロールモーターでパイプを回転して研磨します。

  • ガンフィルター
  • ガンフィルター

    塗料ポンプで塗料を圧送して塗装することが多いのでホースのゴミが出ないように製作しました。

  • 加湿冷却ファン
  • 加湿冷却ファン

    工場内に加湿した空気を循環します。

  • ポンプ台
  • ポンプ台

    塗料ポンプ・ホット機器・減圧弁等を 1 台に集約移動できる機器にしました。

  • フィルター洗浄台
  • フィルター洗浄台

    凝集沈殿のスラッジ回収時に水分を取るフィルターの洗浄用に作りました。

  • 作業用ラック
  • 作業用ラック

    吊り下げ用パイプの位置が簡単に変更できるので多品種少量に対応します。

品質管理への取り組み

  • 色差検査
  • 色差検査

    分光測色計を使用し見本板と塗装後の製品の色差を測定します。 AEa*b* SCI/SCE方式での確認ができます。

    ■使用機器:CM-600d コニカミノルタ

  • 膜厚検査
  • 膜厚検査

    鉄・アルミ・ステンレスの膜厚測定が可能です。 樹脂製品には使用できません。

    ■使用機器::L Z-200C/990 KETT

  • 光沢検査
  • 光沢検査

    グロスチェッカーを使用し光沢測定 を行います。

    ■使用機器:IG-320 HORIBA

  • カットテスト
  • カットテスト

    クロスカット法により塗膜の付着性 を検査します。

    ■使用機器:CCJ-1/2 コーテック

  • 風速風量計
  • 風速風量計

    作業室の空気の流速を測定します。

    サトテック YK-2005AH

  • デジタル静電電位測定器
  • デジタル静電電位測定器

    製品、治具・工具の静電気の帯電を測定します。

    春日電機(カスガ) MODEL KSD-1000

  • 照度計
  • 写真照度計

    作業室に合った照明の明るさを測定します。

    HIOKI 3423 LUX HiTESTER

  • 膜厚計大
  • 膜厚計大

Pagetop